レーザー脱毛時の痛みについて

レーザー脱毛魅力が多いレーザー脱毛ですが、なかなか踏み出せない人も多くいます。躊躇する理由の一つとして挙げられるのが、施術時の痛みです。

専用の機械を使用して施術するレーザー脱毛ですが、経験した人に聞くと、痛みを感じたと話す人もいれば、全く痛くなかったと話す人もいます。実際は、個人の感じ方や施術部位にもよって差はありますが、多少の刺激はあります
同じ脱毛の手段として針を用いたものがありますが、比較するとレーザー脱毛はその痛みが軽減されているのは確かです。その刺激は輪ゴムでパチンと弾いたような、毛抜きで抜いた時のような、と言う人が多くいます。脱毛が進んで毛が減ってくるとこの刺激も軽減されます。

刺激が苦手な人でも施術前に予め相談して、軽い麻酔を用いることで対策できるところもあります。
また、実際の施術中にはレーザーの出力を下げてもらう等もできますので、相談することをお勧めします。皮膚表面を冷やしながら施術したり、乾燥しないように保湿しておくことで刺激を減らすこともできます。
女性であれば、肌が敏感な月経前は避けると良いでしょう。また日焼けをした状態で施術を受けると、もともとの肌が日焼けのダメージによって傷ついている状態なので、痛みを感じやすくなります。


関連記事:
レーザー脱毛の効果が実感できる回数